洗車時にはガラコを忘れずに

梅雨の時期がやってきて、これから当分ジメジメとした雨天の日々が続くと思います。
こんな時に洗車で注意して欲しいのは、2点あります。

雨だからといって、洗車をさぼらないことです。

当たり前ですが、手入れをすればするほど車はこたえてくれますよね。
といっても雨が降るとすぐ車が汚れてしまうので、拭き取りとかはサボってもいいので、車についた汚れがガンコになる前に落とすことを意識した洗車をするようにしてみてください。

次に気をつけて欲しいのは洗車時には、フロントガラスはもちろん、運転席助手席の窓はもちろん、後ろのガラス、サイドミラーなどもガラスコーティングをしてあげることです。

専門店へ依頼すれば、細部まできちんとした仕上がりのガラスコーティングをしてもらえます。
これからの季節雨で視界がとても悪くなってしまうことがよくあると思うので、こういう処理をガラスコーティングにしておくと全然視界が違ってきます。
ガラスコーティングはカー用品店だけでなくホームセンターとかでも売ってますが、できれば昔ながらのものを買ってください。

品質にこだわるならガラスコーティング専門店のアイアイシー

最近のものはウィンドウが濡れていてもそのまま使っていただけます、洗車時でなくても大丈夫なんていう商品も売ってますが、効果は期待できません。
面倒だと感じるでしょうが、まず洗車をしてガラス表面の汚れを完全に落としてあげてください。
下地をキレイにしてからコーティングをしないと意味がありません。
汚れの上からすると、汚れを落ちないように守ってしまい、ガンコな汚れになるだけでなく視界の妨げにもなるので、ここは徹底しておいてください。
値段は高くなくてもいいので、きちんと処理をしてあげれば、その撥水効果はものすごく、梅雨の時期でも大助かりなので、普段しない方でもこの時期だけはガラスコーティングがお勧めです。