車の洗車で気をつけて欲しい点

車の洗車で気をつけて欲しいのは、車体表面についたゴミを意識することです。
例えば洗車時、車体についたヨゴレを落とす時にスポンジでゴシゴシと擦って落としたり、洗車グッズの中には水洗いなしで使用でき、スっとヨゴレをふき取ってもらえることができるっていう宣伝文句のクロスとか要注意ということです。
ガラスコーティングを東京都で施工するなら東京都ガラスコーティング専門店で検索し、自分に合った施工店を選ぶと失敗しない。
ガラスコーティングは施工店によって施工方法や環境が異なるので、重要ですよ!!

メガネを洗う時もそうなんですが、まずいきなりクロスとかでゴシゴシは絶対しないことです。
とにかく車体の上から水洗いをして、車についてるゴミやほこり等を落とします。
例え汚れてなくても、眼に見えないぐらいの小さなゴミがついてる場合が多いので、要注意です。
これを怠ると、車体についたゴミがスポンジやクロスに付着し、そのゴミで車体を擦る、いわゆる洗車キズの原因になってしまうからです。
これを予防するためには、洗車前に徹底した水洗いをし、その後シャンプー洗車する時はスポンジにはたっぷりの水を含ませて、車体をコスって洗うのではなく、撫でるように洗ってあげるようにすると洗車キズを防ぐことができます。
もちろんスポンジから水分が抜けてきたなって思ったら、すぐ水分を補給してあげてください。
シャンプー液(市販のカーシャンプー液を水でかなり薄めたものでいいです)のいっぱい入ったバケツを近くに置きながら洗車すると楽だと思います。
ペース的には、バケツ一杯分のシャンプー液で車体半分掃除するってぐらいを目安にし、とにかく水分を切らさないように心がけてください。
お得な洗車キットを通販で購入

洗車をさぼらず一週間~10日以内ぐらいの間隔で洗車をしておけば、力をいれなくても落ちるような汚れしかつかないので、コマメにしていただけると毎回の洗車も楽だと思います。

PR|新車 ガラスコーティング|カーフィルム 千葉|